FC2ブログ
RSS

建国記念日

 皇紀2679年にもなる日本国における歴史と伝統は重い

 今日は、建国記念の祝日である。2月11日を「建国記念の日」と決めたのは、紀元前660年の神話における神武天皇の即位日を換算したもの。今年は皇紀2679年になる。

 他に日本のような国はない。ほとんどが20世紀に入り植民地から独立した国、或いは前政権を倒し革命を達成した日を、建国日として定めている。日本以外で古いのは、西暦1000年のハンガリーである。初代王のイシュトヴァ-ン1世がハンガリー王国を建国した。いま一番威張っているアメリカでさえ、せいぜい1776年である。
 それだけ日本国の歴史と伝統は重いということになる。

                「縄文のビーナス」と「仮面の女神」

 ただハッタリ好きな韓国は、日本よりはるかに古い紀元前2333年10月3日を、「開天節」とし、建国記念日のひとつとして掲げている。建国神話で、檀君が古朝鮮王国を建国したとされる日だという。ちなみに韓国のもう一つの建国記念日は、「光復節」である。1945年に日本がポツダム宣言を受諾し日本統治から解放された日を定めている。

 別に古いのがいいとは限らない。またこんなところまで張りあって、しつこくストーカーされるのは、たまったものではない。建国記念日が色あせる。
 韓国に対しては、静かに無視することが一番である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :