FC2ブログ
RSS

ソフトバンク上場

 博打だから世の中の半分は儲かるし、宝くじよりは確率が高い

 ソフトバンクグループの子会社であるソフトバンクが、東京証券取引所第1部に上場した。初値は、公開価格の1500円を下回った。それでも、2兆6000億円の資金調達である。底割れしなかったのは、5%の利回りを「保証?」していたからである。それになんといっても、名が売れているし東証1部に上場したのだから、株券が紙切れになることはないと信じられている。

 だが預金金利0.01%に満たない時代において、5%もの金利保証はいかにも高い。配当性向85%というから、儲けの大半を配当に費やす。だから利益が出なかったら意味がない。むかしから、「黒毛和牛」や「IPS細胞」など投資詐欺に遭って、スッテンテンになる人は後を絶たない。投資専門家は、利回り5%はインチキだと思えという。今回も詐欺商法なのであろうか。というより、証券市場が壮大な博打場なのである。

                美人薄明

 このソフトバンクとは何の会社か。国内の移動通信サービスや携帯端末の販売、ブロードバンド、固定通信サービスを行っている。親会社のソフトバンクグループは、インターネットを事業基盤としており、情報産業の中で「ソフトバンク事業」「スプリント事業」「ヤフー事業」「アーム事業」「ソフトバンク・ビジョン・ファンドおよびデルタ・ファンド事業」「ブライトスター事業」などを展開している。投資会社なのである。

 その会社が、2.6兆円もの資金を何に使うのか。ソフトバンク事業を拡大するだけではなく、あたらしく、AIなどの新事業に投資するのだという。この前、すったもんだして役員が総退陣した官民ファンドも、同じようなことを言っている。


 この前、官民ファンドがとん挫したように、人のふんどしで相撲を取る投資会社は、よほどの目利きである「伯楽」が不可欠である。これまでは、孫会長がその役を担ってきた。その孫会長の神通力がいつまで続くのであろうか。60歳を超えた個人の力量をあてに、数兆円もの資金を預けるのは、いかにもリスクが大きい。
 ただ博打だから、世の中の半分は儲かる。宝くじよりは確率が高い。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR