FC2ブログ
RSS

来年の初夢

 とことん先読みすれば、いまは最悪でも1回転して理想の社会が生まれる

 経済面での最近の日本政府の一連の動きは、自民党支持者の私でも納得できない。最重要課題である憲法改正を無視して、労働問題や移民政策、消費増税とその難解化に励んでいる。これはふつうに考えたら、日本を破滅に追いやっているとしか考えられない。これでは民主党や共産党と変わらない

                ネズミだ

 しかしよく考えてみたら、これでいいのかもしれない。いま政策を遂行している人は、先の先まで読んでいるのである。1回転ひっくり返し、理想の社会を目指している。
 どのような流れなのか、簡単に書いてみよう。

 ①まず働き方改革で労働時間を減らす
 ②→人手不足になる  
 ③→移民拡大政策をとる  ・・・いまこのあたり
 ④→消費増税を行う
 ⑤→不況による失業増大、人余りになる
 ⑥→外国人労働者が大量解雇される
 ⑦→日本中が外国人浮浪者で溢れる
 ⑧→治安悪化、テロ、暴動が頻発。社会が大混乱に陥る
 ⑨→どさくさに紛れて自衛隊がクーデターを起こし、現政府が倒れる
 ⑩→自衛隊が正規の武士団となり、軍事独裁政権を樹立する
 ⑪→日本国憲法を廃棄、新しい日本国の誕生
 ⑫→核武装、核エネルギー大国として世界に君臨する

  来年は、こんな初夢を見ることになるのだろうか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :