FC2ブログ
RSS

払い過ぎ料金

 大企業や国家ぐるみの壮大な詐欺より、オレオレ詐欺の方がまだ可愛らしく見える

 先日ふとしたことから、ガラケーのⅰモードの料金を払いっぱなしになっていることに気がついた。月額320円であるが、もう使い始めて15年ぐらいになる。ちりも積もれば、320円×12月×15年=57600円 となる勘定である。

 なにしろ古いので、ⅰモードの機能はとっくに失われている。そもそも最初からこの機能を一度も使ったことがない。購入したときなぜか、ⅰモード機能付きの方が安かったので、そのままになっていたものと思われる。

                タヌキの金玉

 問題なのはこの払い過ぎを、ある人に指摘されるまで、まったく気がつかなかったことである。言われなかったら、死ぬまでそのままであった。5年ほど前も、10年以上使っていないWiFi分配器のレンタル料金(月500円)を解約したことがあった。 
 その他にまだまだ、私の気がついていない払い過ぎの料金がたくさんあるはずである。

 この払い過ぎとなる大きな要因は、料金体系がさっぱりわからないことである。複雑な割引やオプション、頻繁に変更される機能別料金などものすごくややこしい。その上、きちんとした請求書や領収書がない。これでわかるはずがない。輪をかけて複雑なのが税制である。これも事業をはじめて30年。トータルすれば数千万円くらいあるかもしれない。
 これは支払い方ばかりでなく、年金など受け取る方にも言える。

                金が飛んでいく

 さらにこれから電子決済が増えると、払うのは便利でも、裏ではお金の流れがますます複雑になる。たとえば、ソフトバンクの「ペイ・ペイ」では、受け取るほうがQRコードさえ持っていれば、スマホで簡単に支払いができる。たぶんこのとき、少しづつどこかに抜かれている(少なくとも個人情報は筒抜けである)。それに、誰にでもいくらでも(今は限度があるが)払っていたら、あっというまに破産する。それこそ一気に「ペーペー」になる決済法である。

 これらは、大企業や国家ぐるみの壮大な詐欺ではないか。オレオレ詐欺の方がわかりやすいだけ、まだ可愛らしく見える。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR