FC2ブログ
RSS

白山登山(7月20日)

 今日、妻と日帰り登山を行った。白山は、今年初めてである。早朝4時30分に福井を出発。市ノ瀬からバス15分で別当出会へ、登山開始が6時30分。観光新道から白山頂上を経て、エコーラインから砂防新道を下った。登りはゆっくり、下りはハイペースで、15:30分発別当出会~市ノ瀬のバスに乗った。歩行9時間かかった。
 コースタイム8時間を、60分オーバー。今回は、いきなり最初の登りで、足の筋肉が疲労してしまった。ただ、いくら疲労しても、登ることはできる。これが登山歴50年の経験則である。

 そのテクニックを紹介しよう。登りは、水や栄養をすこしづつ(これが大事)補給しながら、亀のように歩く。これで、いつかは頂上に着く。下りは、小幅でスピードを上げる。猟師の省エネ走法だ。ポイントは、登りは「根気」、下りは「度胸」である。
 (『愚者は、経験に学ぶ』。このような経験則は、参考にしないほうが身のためである。)

 しかし、今日はあまりにも混雑していて、得意の登・下山テクニックを披露することができなかった。この登山法は、スピードの変化に特徴があるため、登山者が多い場合には、とくに下山時、威力を発揮することが難しいのである。

 というわけで、今は疲労困憊の極み。


(追)
 やっとの思いで帰宅したら、福井市から例の配付物の束が待ち構えていた。これを町内の家庭別に仕分けして、配付しなければならない。見ると「全国親子クッキングコンテスト」のタイトルが踊っている。年寄りばかりの町内に、こんなパンフレットを持っていく。他のパンフレットも似たり寄ったりである。
 今度の福井市長、議会選挙では、こんなムダ資料をなくす公約をした人に、1票を入れる税金も、半分くらいになるはずだ。

 関連記事
 http://abegorou.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :