FC2ブログ
RSS

なぜ憲法改正が必要か

 人類最後の10年、残った人に自分の遺伝子がどこまで伝わっているかが究極の目的

 なぜ、いま憲法を改正する必要があるのか。
 日本が、自主防衛の道筋をつける必要があるからである。敗戦後70年以上も経って、いつまでもアメリカにおんぶに抱っこではいられない。
 事態は風雲急を告げている。

 いま世界における、客観的な情勢は何か。
 中国の急激な経済成長とそれ以上の軍事力増強である。一帯一路など、その勢いは留まるところを知らない。多少落ち込んだとはいえ、欧米を上回る成長を続けている。まちがいなく、このままいけばアメリカを超す。
 そこでいま起こっているのは、この台頭する中国を、アメリカが潰そうとしていることである。昨年より中国に対し、貿易戦争を仕掛けるなど、あきらかに態度は変わった。

 中国を叩くためには、極東で中国をできるだけ孤立化させておきたい。とくに日本と中国が仲良くなっては困る。かって大東亜戦争のときアメリカは、台頭する日本を叩くため中国と仲たがいさせた。同じ構図である。

              坂の上の雲 H29.8.3

 日本はどうしたらいいか。
①このまま日米同盟を続け、アメリカと一緒に中国に向かう。

②それとも中国と組んで、アメリカを迎え撃つ。

③アメリカ、中国とも距離を置いて、独自路線を歩く。

 さしあたっては、①である。いま中国に飲み込まれたら、ろくなことがない。できるかどうか別として、日米同盟で中国を殲滅させるという考えは、きわめて魅力的である。

 だが中国が衰退した後はどうするか。いつまでも日米同盟を続けるわけにはいかない。日本主体の「大東亜共栄圏」の妄想がよみがえる。10年以内に現憲法を破棄する。それには、米軍から自衛隊の指揮権を奪うため、革命を起こす必要がある。


 ホーキンスの言うように、いずれ100年と経たないうちに、最終戦争で人類は滅びる。その最後の10年に残った人に、自分の遺伝子がどこまで伝わっているか。これは生き物として、究極の目的である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR