FC2ブログ
RSS

消費増税と移民政策の矛盾

 消費増税を行うなら、外国人労働者を減らす方向に舵を切るべき

 安倍政権の愚策がつぎつぎ表面化してきた。
 最初のうちはまだよかった。この政権が発足して以来、特定秘密法、集団的自衛権行使、沖縄基地移転、防衛費増大、消費増税の延期などの政策決定をつぎつぎ行って来た。不十分ながらこのあたりまでは支持できた。モリカケでの理不尽な野党やマスコミの追及にも反発してきた。よほどのことがない限り、自分たちのトップの足を引っ張るべきではないからである。
 また、こんどの韓国人「徴用工」判決での、珍しく毅然とした政府の態度は好ましい。集りが過ぎると殺されるのは、ミステリードラマの定石である。

 だがここにきて、消極的な原発推進や来年の消費増税への姿勢を見て、かなり疑問を感じるようになった。福島第一原発地域に貯蔵されている膨大なトリチウム水の処理。原発再稼働が遅々として進まないこと。新規増設の計画がまるでなされないことなどに対し、次第にイライラが募ってきた。憲法改正も及び腰だし、核武装など夢のまた夢である。

                2武士

 決定的なのは、今回の移民政策である。いくら「高度人材」といえど、一族郎党引き連れて日本移住したら、日本社会の負担は目に余る。家族に対する住居、食事、日本語を含めた教育、エネルギー提供、医療、年金など、「高度人材」が行う仕事量より、負担のほうがはるかに大きい。日本にそんな余裕などあるはずがない。
 現在の外国人研修制度のもとでさえ、毎年数千人の研修生が行方不明になっている。いま日本にいる外国人は260万人。そのうち、何をするかわからない不法滞在者が、4~5万人はいるという。

 そして消費増税である。今回の移民政策とのタイミングが悪すぎる。
 来年度の消費増税によって、日本は必ず景気後退に入る。その場合、これまで人手不足だった業界も人余りになってくる。その時期に合わせ、移民のような外国人労働者を増やすなど、気違い沙汰である。政策の整合性がまるで取れていない。
 消費増税を行うなら、むしろ現住している外国人を減らす方向に舵を切るべきである。

                妖しい花弁

 残念ながら、これだけ問題のある自民党でも、それ以外の政党に比べたらまだよく見える。他の政党はそれこそ、箸にも棒にもかからない。
 自民党に代わるまともな政党がないことが、日本の最大の国難である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR