FC2ブログ
RSS

ある飲食店の経営診断

 どんな経営にも無数の課題がある。これらを放り出さず確実に解決していく

 このお店がうどん屋を設立して10年。代表者と奥さん、パート5名で運営している。現在昼食時に4~50名、夕食時に2~30名の来客がある。客単価は1000円程度とやや高い。客層は、昼食のサラリーマン、主婦層、高齢者夫婦などである。
 ぎりぎりやっていけるが、もう少し売り上げを拡大したい。

 当店の強みは、専門店の技術を駆使した麺中心の品揃えである。その特徴をアピールする。その上で、飲食店が繁盛する要因は数多くある。これらの課題を着実に解決していきたい。

①立地
 国道に面した交差点で、車での来店は不便なところにある。野立て誘導看板などで、車輛が入りやすいように導く工夫をする。

②メニュー
 うどんそば中心はいいが、品揃えが複雑である。客が選びにくいし、オペレーションの効率が悪い。ベースをいくつか作り、それを組み合わせたメニューを開発したらどうか。麺やつゆなど、専門店を訪れるこだわり客の要求レベルを維持し品数を整える。自信あるメニューのPOPアピールも必要。

③利用しやすさ
 客層は、昼のサラリーマンと主婦層、夕食時の高齢者など、顧客によって求めるものは異なる。たとえば、昼食時のサラリーマンに対しては、時間のかかるメニューの提供を限定する。ある程度ターゲットを絞るか、短時間でできるメニューを開発する。

④店の雰囲気
 照明、テーブル上や店全体、トイレの清潔さ、接客の仕方など、来店客への印象でリピーターになるかどうか決まる。
              倒壊寸前 H30.4.28
⑤夜の宴会需要の開拓
 うどんそばだけでなく、アルコールや飲料が入れば、顧客数と客単価は跳ね上がる。売上拡大が必要なら、夜の宴会用のメニューを提案し、宴会需要を開拓したい。

⑥地域内の認知度の向上
 飲食店で設立10年程度では、地域での認知度はまだ低い。10周年イベントをきっかけに、特別割引や新メニューなどの広告を打って、認知度を高めたい。また来店客には割引券の提供などで、再来店を促す。イベント時に入れなかった客に対しても、割引券を渡すなどの工夫をする。

 その他いろいろあるが、どのような経営にも、大小合わせ無数の課題がある。これらを放り出さず、ひとつずつ確実に解決していく。成功はその積み重ねの上にある。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR