FC2ブログ
RSS

荒島岳登山

 荒島岳に登り、先ほど帰ってきたところ。
 ルートは、妖しい名前の中出コース。3年前に足水で感激したところである。行動時間を6時間、麓までの移動を片道1時間とみて、朝6時半に自宅を出発した。
 中部縦貫道路から158号線に入り約4キロ、中休の交差点標識で右折。1.3キロほど進んで小さな標識を左折したところで道に迷った。ようやく奥にあった大きな標識を見つけ、5~6百メートル進むと、中出登山口駐車場があった。立派な水洗トイレがある。

小荒島からの白山 H30.10.17 モチが壁を超えて紅葉 H30.10.17 中荒島の下あたり H30.10.17

 7時35分に登山開始。車道を5分ほど歩いたところの登山口の標識から、30分ほど林道らしきところを登って本格的な登山道になる。
 小荒島(1186M)のピークに着いたのは、9時40分。すぐ大荒島岳が迫っている。白山連峰は、頭に雲がかかっている。紅葉が見られたのは、シャクナゲ平を過ぎたあたりからである。ところどころのショボイ紅葉でも、それなり目の保養にはなる。

中荒島の下から小荒島 H30.10.17 モチが壁の上から小荒島 H30.10.17 荒島岳頂上社 H30.10.17

 荒島岳の頂上に着いたのは、11時20分。今日は涼しかったので、それほどバテた感じはない。大野の市街地は見えても、周辺の山は雲の中でよくわからない。
 下りは2時間。敏捷性がなくなり、いつ転倒するかわからなくなった。おまけにひざも痛い。こんなことは初めてである。確実に老化は進んでいる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :