FC2ブログ
RSS

生物の不思議②

 ムダの権化であるオスが世の中に存在するのは、「悪貨が良貨を駆逐」しただけである

 鈴木紀之氏(農学博士)の「すごい進化」の続き。
 生物学における最大のなぞは、そもそも「なぜオスが存在するのか」だという。無性生殖ができれば、繁殖にオスはいらない。1体のメスが無性生殖してメスが2体生まれたほうが、オスとメスを生むより2倍も効率がいい。オスは子を産めないので、もともと生物学的に、オスは役立たずでムダな存在なのである(もちろん人間も)。

 しかもクリサキテントウのように、異なる種のメスに手を出すような変態オスは、生物界では珍しくない。さらにほとんどのオスは、メスを獲得するために派手な姿態(クジャクやライオン)を取り、求愛のムダな動作を繰り返す。人間様も、求愛のため高額な結婚指輪を贈ったり、筋力トレーニングで肉体改造を行い、嫁取りのため家を立てる。自分は遣うことない金を稼ぐため、命を削る
 まさにオスは、哀れなムダの権化である。人間のメスも、理論的にはクローンだけで繁殖できる。

              「縄文のビーナス」と「仮面の女神」

 これについてはいろんな見解がある。
 ひとつは有性生殖が遺伝的多様性を高め、環境に最適な子孫を残すという常識的な仮説。有性生殖は長い間に有益な遺伝子が残り、有害な遺伝子を排除するからである。
 また「赤の女王仮説」というのがある。ある種の寄生者を排除するため、常に有性生殖で進化し続けていくというものである。他にもいろんな説があり、進化のためには有性生殖の方が有利かもしれない。
 しかし、有害な遺伝子を排除することは無性生殖でも行われている。いくら有性生殖で進化させても、無性生殖における2倍の繁殖効率にはかなわない。したがって、世の中に有性生殖の方が多いという絶対的根拠として弱い。


 そこで鈴木氏は、つぎのような仮説を提供している。
 無性生殖する種と有性生殖する種とでは、どちらが有利かという考え方を捨て、どちらが広まりやすいかということを考えてみる。発想の転換である。
 もし環境適応や繁殖効率の有利さで、ある品種で無性生殖の生物が増殖し、わずかしか有性生殖タイプがいなかったとしよう。その場合でも、有性生殖のオスはみさかいがないので、無性生殖のメスに手を出す。すると必ず有性生殖のオスとメスが同数生まれる。もともと数の少ないオスは、ハーレム状態であるから、自分の子孫を残す確率が高い。したがって、いったん有性生殖のオスが現われたら、否応なくその品種は有性生殖にロックインされてしまうのだそうだ(詳細な論理は著書を参照してください)。

            宝永体育祭 女装H24.5.20

 これはあくまでも仮設であり、真相は闇の中である。
 それでも、ムダの権化であるオスが世の中に存在するのは、「悪貨が良貨を駆逐」しただけという仮説には、ひとまず納得せざるを得ない。少なくとも、人間社会でセクハラとか強姦未遂と騒いでいることがバカらしくなる。だから、人間が生物であることを放棄したポリティカル・コレクトネス社会では、少子化に歯止めがかからないのである。
 これから先進国で人口を増やすには、女性がクローンを生むしかなくなるのだろうか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR