FC2ブログ
RSS

室堂から浄土山登山

 弥陀ヶ原の紅葉にかこまれ成仏したら、それこそ大往生である

 昨日バスツァーで、室堂から浄土山に登った。出発は朝7時過ぎ、しかも寄せ集めなので、室堂に着いたのは11時40分。それから、5時間の自由行動である。よほど健脚なら、雄山から大汝山まで行ける。だが見たところ、90%は70歳以上の高齢者である。せいぜい雄山往復であろう。これなら室堂から往復で3時間ぐらいか。
 
浄土山へ急登 H30.9.23  極楽浄土と、遠くに槍・穂高 H30.9.23

 われわれはもう少し日和って、隣の浄土山に登った。標高2831と、雄山より170Mほど低いし、雄山を正面から眺めることができる。まもなく成仏する身内がいるので、偵察の必要もあった。

浄土山から剣と立山 H30.9.23  浄土山中腹から雄山 H30.9.23

 浄土山頂からは、槍・穂高だけでなく、白山や富士山までがうっすらと見えた、まさに絶好の登山日和である。しかも3連休の中日で、隣の雄山は大混雑であった。ただこの浄土山は比較的登山客も少ない。登りやすく、景観も雄山に引けを取らないのに登山者が少ないのは、そのまま昇天するような山名が影響しているのかもしれない。

一の越から雄山 H30.9.23  みくりが池から立山(左)と浄土山(右) H30.9.23

 9月の23日ともなると、弥陀ヶ原から上は、かなり紅葉が進んでいる。バスの中からは、その眺めを楽しむこともできた。10月のはじめともなると、もっと見事な紅葉が期待できる。これを観ながら、そのまま浄土へ召される人もいるに違いない。それこそ大往生である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :