FC2ブログ
RSS

初めての2割診療

 治療費合計が、支払った保険料を超えないようにしたい

 2001年の9.11テロから17年経った。当時私は、勤めていた会社を辞め、コンサルタント独立したばかりであった。もちろんまともな収入などない。TVで放映されるツインタワービルの衝撃映像を繰り返し見て、自分の人生がどうなるか不安に思っていた。またその後しばらく、高層ビルと航空機を見るたび、テロに遭うのではないかと、気が気でなかった。

 それでも当時まだ52才。あと10~15年働けるだけのエネルギーと健康は有していた。ほとんど病院に行くこともなかった。

 それがいつのまにか、70才になった。健康保険の受給者負担分が2割になる。2割になっても、できるだけ使わないつもりである。これまでも、40代で受けた蓄膿と盲腸手術以外、治療費が支払った保険料を超えたことはない。これからもできるだけ病院のお世話にはなりたくない。

            いま墓の中に H30.6.04

 残念ながら、そううまくはいかなかった。
 持病の蕁麻疹が治らないので、また皮膚科でオロバタジンをもらうことにした。最近、一粒で4~5日持つようになったが、薬が切れるとヤバイ。痛いのも辛いが、痒いのを我慢するのも限度がある。

 患者のほとんどいない皮膚科で、診察時間30秒。それでも診察料710円払った。スタッフ3人いるので、患者1日10人なら厳しい経営かもしれない。客がいなくて待ち時間が少ないのは、患者にとってはありがたいが、いつ無くなるか心配である。
 隣の薬局でも730円払った。合わせて1440円だから、診療代と薬価代合わせて7200円。まだまだ支払った保険料には届かない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :