FC2ブログ
RSS

台風直撃時系列

 福井の暴風圏内は14時から17時の3時間だった。こんどは雨である

 今年一番強い台風が、福井を直撃した。今朝の段階では勢力は、945hPaで最大風速45M。今朝8時に四国沖200キロの海上にあったのが、予報では18時に福井を過ぎ能登半島にまで達する。この約600キロを10時間。時速50キロである。たぶん福井を通過している時点では時速60キロ以上になる。福井の西側を通るので、風圧は増大する。

 前回20号のときは、風圧で雨漏り補強のブルーシートがめくれあがってしまった。それで今朝は、大急ぎでペットボトルの錘を載せた。もともとペンキが剥げて悲惨なトタン屋根が、いっそうボロッちく見える。こんなものが、風速50Mに耐えるかどうか。そもそも屋根が持たないかも。
 朝8時くらいから、すでに台風の予兆の風が吹いている。

 台風21号直撃     悲惨な応急処置 H30.9.04

 台風は14時に神戸に上陸。このあたりから福井も影響がでてくる。客先で打ち合わせを行っていると、突然暴風が襲ってきた。さらに15時半を過ぎたあたりから、一段と風雨が激しくなる。16時ごろ最接近するはずだから、そろそろピークである。進行速度は、時速65キロにまで上がってきたらしい。

 道路上では、ずぶ濡れで必死の形相で歩いている人を何人も見かけた。我が家の貧弱なカーポートが、めくれ上がらんばかりに震えている。このポートは、今冬豪雪でやっと持ちこたえたツワモノである。これなら日本中の太陽光パネルの何パーセントかは、吹き飛んだに違いない。朝準備したブルーシートの上のペットボトルは、何とか錘の役割を果たしていた。

 右往左往していると、17時過ぎには風が治まった。台風の中心は金沢沖あたりに抜けたのだろう。ときどき吹き戻しがあるが、もうひどい風は吹かない。それにしても早かった。思ったほど大したことなかったのは、幸いであった。25年前の秋台風では、そこら中の看板が空中散歩していた。
 だがこんどは雨の心配である。最近の台風は、風より雨である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :