FC2ブログ
RSS

台風前の赤兎山

 台風が近づいており、午後には日本列島に接近する。予定していた立山登山ツァーが中止になったので、赤兎山に登った。
 小原部落から登山口まで、11キロの自動車道はほとんど舗装されている。赤兎の登山口駐車場には、5~6台しか止まっていなかった。経済性だけで、ゲートで300円集金するコストや舗装コストを考えたら気が狂う。

赤兎登山道から大長山 H30.7.28 赤兎頂上から経ヶ岳 H30.7.28 赤兎頂上 H30.7.28

 雨は、8時半に登り始めたとき少し降られただけ。下山した1時ごろまで、まあまあの天候だった。むしろ嵐の前の清らかさで、白山連峰や周囲の山々が雲海のなかに、幻想的に見えた。往復実働3.5時間のコースは、いまの私には丁度いい長さである。
 ただ赤兎頂上から小屋までの平原は、(白山弥陀ヶ原のように)熊笹が成長して視界が悪く、ニッコウキスゲも完全に終わっていた。湿原も猫の額ほどしかない。

赤兎頂上から白山連峰 H30.7.28 赤兎から白山 H30.7.28 赤兎小屋付近の湿原 H30.7.28
 
 今晩やがて台風12号が、日本のど真ん中を直撃する。ややこしいコースで、西日本豪雨被害のあった地域も通過する。さすがに今度は、犠牲者が出ないことを祈る。日本の災害対策力が試される。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :