FC2ブログ
RSS

自動車業界の大転換

 自動運転車の普及はビッグチャンス。慌てず確実に変化をつかんでおきたい

 自動車業業界では、いまEV車や自動運転車の熾烈な開発競争が行われている。すでに技術的には実用段階に入り、あとは規制とコストである。EV車は致命的な欠点があるが、自動運転車はすでに高齢者運転よりはるかに安全である。すでに自動ブレーキは標準装備になりつつある。2030年には、新車販売の半分以上が自動運転車になるという報告もある。

 自動運転車が普及すれば、自動車を巡るビジネスモデル全体が大きく変動する。車社会における大変動が予想される。日本がいつまでも規制で縛っていると、それこそバスに乗り遅れる。

            大型バス

 しかし、いくらか技術革新が進んでも、いきなり転換するわけではない。これまで世に出回っているおびただしい数の車が走っている。いま自動車関連のビジネスに携わっている人はどうすればいいのであろうか。変化の各段階(数年単位)でいくつものビジネスチャンスが生まれる。そのうちのいくつかを捕まえる。そのための準備をしておきたい。

 たとえば、
①廃車ビジネス
 自動車の保有期間(現在14年)の長さが一段落し、さらに車を手放す人が出ると、一気に廃車が増加する。解体や転売、輸出などに好機を見つける。

②自動運転に関わるサービスや関連グッズの開発
 ・高齢者の安全対策、昇降
 ・飲酒運転カー用品(バーカウンター、こぼれないコップ、簡易消臭トイレ)
 ・配車ステーションの経営

 自動車関連事業者だけでなく、他の事業の人にとっても、この変化はビッグチャンスである。慌てず乗り遅れず、確実に変化をつかんでおきたい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR