FC2ブログ
RSS

災害発生時のトップの挙動

 中央はあたふたせず、西郷どんのごとく泰然自若としていなければならない

 今回の豪雨は、死者・行方不明者合わせ200名を超える大惨事となった。まだ必死の救出作業が続いており、どこまで被害が拡大するか予断を許さない。先週末雨が降り始めたときには、暑さが和らいでよかったと思っていた私も、昨日はそれどころでなくなっていた。

 ところでこのような災害があると、必ず政府高官のそのときの挙動がやり玉に挙げられる。誰かと酒を飲んでいたとか、二日酔いで指揮していたなど、あることないこと根掘り葉掘り突かれる。 
 たしかに、日本のどこかでとんでもないことが起こり、迅速な指揮が必要なら、呑気にゴルフや宴会をしていたらまずい。異常事態であることを認識して、どんちゃん騒ぎをしていたなら、非難されても仕方がない。

            炊き出し H30.6.24

 しかしたいていの場合、ことが重大かどうかは、時間がたたないとわからない。とくに今回のような大雨のとき、土砂崩れや河川氾濫などの具体的被害は、数時間以上遅れて発生する。
 そもそも、地域における迅速な判断と指揮は、地元に精通した自治体の長が行うものである。中央は西郷どんのごとく、泰然自若としていなければならない。必要に応じ、予算をつければいいのである。中央があたふたして却って迷惑をかけるのは、「イラ管総理」で懲りたのではなかったか。

 おそらく今度の災害は、週末に発生したということもあり、トップ政治家の多くはプライベートな時間を過ごしていたはずである。したがって、探せばいくらでもゴロネタは出てくる。政府攻撃のためなら労力を惜しまない野党やメディアは、今ごろ「醜聞」を見つけ、舌なめずりをしているに違いない。
 これからまた、批判のための批判報道が続くのかと思うとうんざりする。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR