FC2ブログ
RSS

大雨とオウム処刑

 松本「尊師」が神になるのは、社会が受け入れるからである

 昨日から大雨降りっぱなしである。地面の吸収能力以上に降るから、裏庭には池ができた。あと半日も続くと床下浸水になる。足羽川か九頭竜川が氾濫すれば、15年前の福井豪雨の再現である。

 全国をみると、とんでもないことになっている。
 数十年に一度の特別警戒警報が、九州、中国、四国などに次々出されている。この数十年に一度が頻繁に起こる。たしか昨年も聞いた。至る所で河川の氾濫と土砂崩れがおこり、人が流されたり生き埋めになっている。すでに50人以上の死者・行方不明者がでている。
 これでは風流どころではない。

            大雨 H30.7.07

 そのさなか、「尊師」の松本被告をはじめ、オウム幹部の7名が死刑を執行された。
 死刑制度の無い海外メディアは、「死刑は非人道的、残酷で犯罪の抑止効果もない」として、反発している。だが日本で死刑廃止は無理であろう。

 「尊師」の死が、彼を神格化させるという意見もある。現代のキリストである。松本被告もいずれは死ぬのだから、死刑とは関係ない。もし彼が神になるのなら、未来の社会が受け入れたからである。しかたがない。キリストも最初は邪悪な存在であった。

 問題があるとすれば、信者の声なき声がマスコミに届き、この大雨災害は「尊師」の祟りだと言い出しかねないことである。なんでも批判のメディアなら云い出しそうである。こうしてメディアが神をつくる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR