FC2ブログ
RSS

トルコライスとボルガライス(7月11日)

 本場から文句を付けられたときどうするかで、全国展開できるかどうか決まる

≪「大人のお子さまランチ」と呼ばれて全国的にも知名度が上がっている長崎市の「トルコライス」。このご当地グルメに"母国"トルコの料理人が「トルコ料理にはない様式」としてトルコの名称を冠することに難色を示していることが分かった。 8日長崎新聞より≫
 
 「トルコライス」とは、一つの皿にピラフとスパゲッティを盛り合わせ、その上に豚カツをのせた料理である。しかし、イスラムの国トルコでは豚肉を食べないし、ピラフとスパゲッティを同じ皿に盛ることはないのだそうだ。
 トルコ人が、この名前に難色を示しているというのもわかる。トルコの名物料理である、と世界中に誤解されても困るだろう。

 ところで、わが福井県越前市にも「ボルガライス」というのがある。ここ数年のB級グルメブームで、かなり有名になった(越前市では)。これは、「トルコライス」の親戚のようなもので、オムライスに豚カツを乗っけた、若者向けの脂っこい料理である。最近、「ボルガアイスクリーム」、「ボルガあられ」のような、波及商品も出てきた。

 ただ、「ボルガライス」の由来は、はっきりしない。全国展開するなら、おとぎ話でもいいから「物語り」があったほうがいい。「ボルガ」というのは、ロシアとイタリアにあるから、普通その地方に絡める。
 そこでもし、ロシアかイタリアのボルガから文句がついたらどうする? その対応如何では、かえって有名になるかもね。「トルコライス」の苦情2番煎じを狙おうか。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :