FC2ブログ
RSS

新潟知事選

 ネガキャンや反原発プロパガンダに迷わされず、冷静な投票をしていただきたい

 新潟の米山知事の辞職を受けて、知事選挙が明後日10日に行われる。
 前回当選した米山前知事が左派野党の共闘だったことから、今回も野党の池田候補が優勢とみられている。野党のおもな議員が揃って新潟入りするなど、反原発を看板にした野党候補は必死である。おまけに、与党の花角氏に対する誹謗中傷やネガティブキャンペーンが横行しているという。

 その一つ、花角候補の応援演説に立った商工会会長の「差別発言」が針小棒大に捕らえられ、拡散されている。「新潟には女性の知事は必要ない」というもので、あたかも花角候補が、女性蔑視発言を行ったような印象操作である。
 たしかに小池都知事をはじめ、これまで日本に生まれた多くの女性知事で、まともに仕事した人はいない。とくに今度の池田候補は、何でも反対野党の象徴的存在である。もし彼女が当選したら、新潟県民は悲惨な目に遭うことは目に見えている(女性は政治家などという簡単な仕事でなく、もっと重要な仕事を行うべき)。

            どうみても、うば桜 H27.4.14

 しかし選挙演説では、ほんとのことを言ってはいけなかった。虎視眈々と失言を狙っている工作員たちに付け入るすきを与えただけである。応援演説のつもりが、却って足を引っ張ることになったのはまことに残念である。
 もっとも新潟県人は賢いので、ネガキャンはネガキャンとして、こんなものに惑わされることはないと思うのだが。


 新潟県は、私が学生時代を過ごしたところである。卒業後も何度も行き来し、親戚や知人も大勢いる。いまでも常に新潟の出来事を注視している。先日親子が遭難した五頭山は、私も何度か登ったことがある(心配していたのに残念なことになった)。
 今回も直接の選挙権はないが、第2の故郷として選挙結果を非常に気にかけている。
 ぜひ選挙する人は、偏向マスコミや反原発のプロパガンダに迷わされず、冷静な投票をしていただきたい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :