FC2ブログ
RSS

大安禅寺の花まつり

 大安禅寺の菖蒲まつりを見に行った。満開には程遠い咲きっぷりであるが、枯れて萎びた花がないだけ新鮮である。見ごろはあと1週間後くらいか。どんなものも、ピークに合わせるのは難しい。一段上にある薔薇畑の方は満開であった。さらにその上にある霊園は、まさに霊気が漂っていた。

 大安禅寺 H30.6.04  大安禅寺 菖蒲祭り H30.6.04

 このお寺では、むかしから和尚の法話が有名である。4~50年前、先代和尚の法話を聞いた。その後綾小路きみまろがヒットしたとき、まるでこの和尚の法話を聞いているようであった。ユーモアの中にさりげなく人生訓を盛り込ませる。おそらくきみまろは、どこか和尚の法話を参考にしたに違いない。

 満開の菖蒲 H30.6.04  結城秀康の霊現る 30.6.04

 血筋は争えないもので、いまの若和尚も話はうまいという評判である。法話を含めた拝観料が1000円となっている。20名以上の予約が必要だから、診断士協会の研修会の講師に招待したらどうか。講師の講師として面白い。
 もっとも「名物にうまいものはない」のかも。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :