FC2ブログ
RSS

記憶は思い出せるか

 嬉しいことを記憶し、厭なことは忘れることで人間は生きていける

 モリカケ問題では、疑惑に上がった人の過去を質問者が問いただすことが多い。柳瀬氏の参考人質問でも、野党が過去の行動を根掘り葉掘り質問していた。3年前の特定の日の出来事である。思い出せなければ、ある野党の質問者は「都合よく記憶をだしたり忘れたりできる」といって非難していた。
 また先日首相が、加計氏と会ったという愛媛県の面会記録(怪文書)について問われ、答弁の食い違いを指摘されていた。これも3年前である。

 人はいったい、どれくらいの記憶を保持できるのだろうか。心理学者エビングハウスによると、記憶は1時間後に56%、1日後に74%、1か月後には80%を忘れるという。もちろん3年後には、きれいに無くなっているはず。ただ、その内容の重みによって異なる。

 そこで、自分ならどうか確かめようと、3年前の手帳を開いてみた。手帳には日々の予定として、訪問先と時刻が記されており、たいていそれが記録になる。
 3年前2015年5月の連休明けから31日まで、ほとんど毎日数軒の訪問先が記入してある。だが、その訪問先で何をしたのか、さっぱり思い出せない。大した仕事をしていないので、手掛かりがなければお手上げである。

              知らない

 公的診断の場合は診断報告書があるので、おぼろげに思い出す。だが文書になった記録は建前にしか過ぎない。多少ハッタリを入れるし、プライバシーなど機微にわたること、ノウハウなど肝心なことは書かない。なにより、他人の言葉を文字に起こす段階で書き手の有意性が紛れ込む。あるとき私自身が、ある団体職員に話したときの記録を見たら、まったく別人の言葉であった。意図した内容が全く書かれていない。だから、文書に示された記録など、半分はでっち上げである。

 ことほど、コミュニュケーションは難しい。つまり記憶はもちろんのこと、たいていの記録など、いい加減なものである。そのことを前提にものごとを進めていかなければならない。文書を後生大事に拝んでいる人を見ると情けなくなる。

 したがってあの国会で、柳瀬氏が3年前の出来事をあそこまで述べのは大したものである。無理に思い出すため、あいまいな記憶に論理性を加え作り上げたのであろう。他人からみて不合理でも、柳瀬氏にとっては真実なのである。
 蓮舫氏が言うように、「記憶を都合よく忘れたり思い出したりする」のは、柳瀬氏だけでない。ほとんどすべての人に適用する。厭なことを忘れることで、人間は生きていけるのである。



 それにしても、いつまでこんなアホなことを国会で続けるのか。無能な野党として、10年後には歴史の教科書に載るに違いない。野党の怪しげな議員以外にも、籠池、前川と、胡散臭い人物がつぎつぎ出てくる。あらたに、タイミングを見計らって「怪文書」を繰りだす愛媛県知事も参戦してきた。その怪文書をトップニュースで扱う、マスコミの劣化は見るに堪えない。政治コミック小説として売れるかもしれない。こんなものが世界史に上がったら、日本の恥さらしである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR