FC2ブログ
RSS

登山家の遭難死

 栗城氏はもう2度と失敗ができない。失敗のやり方を失敗してしまったのである

 登山家の栗城史多氏が、エベレストで亡くなったという。登山家として最も脂の乗り切った35歳という年齢である。登山歴は2002年から16年。登山を始めて5年で、すでに世界六大陸最高峰の登頂に成功していた。彼の凄いのは、単独行を貫いたことである。墜落の危険がある険しい山の場合、お互いの確保ができないのでリスクは大きい(そのかわりスピードは上がる)。むかしエベレストへ行くと言って大ぼら吹いた私も、関心はあった。

 単独行の岳人としては、「孤高の人」の加藤文太郎氏や松涛明氏が有名である。二人とも厳冬期の北鎌尾根で遭難死している(もっとも両氏とも遭難したときだけ同行者がいた)。
 当時とは装備や山岳技術は進歩したが、3000M級と7~8000Mでは、厳しさがまるで異なる。しかも栗城氏は、無酸素で登っていたという。8000Mといえば、酸素濃度は平地の1/3しかなく、普通の人は10秒でひっくり返る。さらに栗城氏は、未踏に近いルートや季節を選んで登り、専門家の間では無謀という人も多かった。

            御舎利岳より 剣~槍・穂高 H22.9.24

 栗城氏は、なぜそこまでやったのか。
 栗城氏のホームページを見ると、「否定という壁への挑戦」と題して、以下のような言葉が綴られている。このような、建前は大事である。

≪前略~  最近は講演で学校や企業に行くと、「失敗は悪。失敗が怖い。できない。だからやらない方がいい」という否定の壁をよく感じます。
 否定という壁が多くなれば、挑戦だけではなく夢や目標を持たせない世界になってしまいます。
 今まで山を登ってきて最も心に残っているのは、登頂した山よりも登ることができなかった山の方かもしれません。
 それは決して苦い思い出としてではなく、自然の偉大さに触れ、謙虚さ、優しさを教えてくれました。
 つまり、何かに挑戦するということは、成功・失敗、勝ち・負けを超えた世界が必ずあるということです。
 しかし、挑戦そのものを否定してしまえば、成功も失敗も何も得ることはできません。
  その否定という壁を冒険の世界を通して少しでも無くし、応援し合う世界に少しでも近づきたい。  ~後略≫

 ≪本当の挑戦は、失敗と挫折の連続だからです≫とも書いてある。

 そして「挑戦における失敗と挫折を人々と共有」するために、単独での秋季エベレスト登山の中継に挑戦してきた。
 つまり彼は、今回の遭難死という挫折を、我々と共有できたのである。


 しかし残念ながら、彼はもう2度と失敗ができない体になってしまった。今回は、失敗のやり方を失敗してしまったのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1053)
 原発、エネルギー (145)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1058)
 社会一般 (165)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR