FC2ブログ
RSS

病気の季節

 お化け同士が病気の話をしている姿は、現代日本を象徴する時代絵巻である

 じんましんのつぎは、花粉症である。いま鼻水と目のかゆみが止まらない。体もだるい。
 昨年までは、自宅庭の5本松から、大量に花粉がわき出ていた。風が吹くと、黄色い粉末が自宅を取り囲む。見ただけで花粉症になる。そこで昨年、松の枝を8割方切断した。それでも発症を抑えることはできなかった。

 もちろんこんなものは序の口である。いまや体のすべての部分が老朽化し、まともに働かない。がん細胞も発生している。たまたま一番表に出た症状が気になるだけだ。ひと月ほどで花粉症が治まれば、つぎの症状が現れる。こんどは、心臓か大腸か、前立腺かもしれない。歯の痛みもつらい。常にどこかが痛んでいる。そろそろ日本人の平均健康寿命が尽きる。

            枯れてよかった

 だから同年代の人と話をすると、間違いなく病気の話が中心になる。その同年の人が集まるのが同窓会である。
 そこでの話題の中心は、若い時からどんどん変化してきた。
 最初は、合格した大学のランク、趣味やクラブ、つぎに就職先からその仕事の内容、本音は給料の探り合いである。そして結婚相手(ブスだと安心する)、子供の数、子供の学業成績と続く。いっとき、子供の大学費用の苦労話は多かった。つぎに子供の結婚、親の葬式から、孫の数、そして10年前からは病気の話が中心となってきた。並行して、亡くなった同窓生の思い出話が増える。

 もちろんこの年ともなると、同窓会は妖怪変化の集まりとなる。今年いくつか同窓会の話があるが、自分もその仲間だと思うと気乗りしない。まさに病院の待合室の日常風景と同じである。お化け同士が病気の話をしている場面は、現代日本を象徴する時代絵巻である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR