FC2ブログ
RSS

反日と嫌韓

 日本と中・韓国との間の問題は、ほどほどのところで温めておく

 韓国の冬季オリンピックからパラリンピックがつづく。
 もともと韓国と日本の間では、政府間のさまざまな対立があり、国同士ではうまくいっていない。お互いの国民に対する感情も悪い。韓国から我々に発信される政府・マスコミの声明や言い回しは、ほとんどが反日的である。旭日旗でさえ目の敵にされる。

 日本でもネトウヨを中心に、韓国にはすべてケチをつけたがる人もいる。今回の5輪でも、ノロウィルス食中毒や極寒の競技場や観客席など、大会運営のまずさをあげつらう人もいた。こうなると条件反射的である。
 日韓いずれも、慰安婦や竹島の領土をめぐる問題となると、執拗に相手の国を攻撃する。

            タカス荘近辺海岸 H28.9.17
            
 しかし、いまあるトラブルを解決すれば、日本と韓国の間はうまく治まるのか。
 そんなことはありえない。慰安婦のおばあさんたちがいなくなり、竹島が海底に沈没消滅しても、韓国人は反日をやめるはずがない。新たなネタは無数にある。無くなったとしても、いくらでもねつ造する。

 韓国にとって、「反日」は国是である。中国が、歴史認識で日本を執拗に敵視するのと同じである。韓国(中国も)は、トラブルをつくり、国民の目を外に向けさせる。大人しい日本が最適である。それがなければ国内がバラバラになる。韓国は両班を頂点とした身分制度、中国は複雑な多民族国家である。日本に対する慰安婦や竹島問題のときだけ、国内が一致する。
 したがって対外とは、なにかトラブルを抱えておいた方が好都合である。

            不思議なバランス H28.8.19

 難しいのは、日本は事情が異なることである。
 日本は、韓国や中国ほど国内の対立がない。むしろ、慰安婦や竹島のような外交問題があると、かえって国内が分断されてしまう。朝日新聞のように、わざわざねつ造してまで分断しようとする輩も現れる。

 したがって、日本と中・韓国との間の問題は、解決しそうでしない、ほどほどのところでバランスを取りながら温めておくしかない。動かすからややこしくなる。中庸は難しいのである。

 もっとも、アルマゲドンや宇宙大王のような、人類全体の敵が現れたときには、人間同士の争いは無くなる。それこそ人類が滅びるときである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1064)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (126)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR