FC2ブログ
RSS

3年手帳

 手書きでスケジュール暦を書き込んだ、世界に一つだけの手帳

 3~4年前から、「自作」の手帳を使っている。おもに仕事の予定を書き込むためのもので、これがなければスケジュールが立てられない。へそくりも仕込んであり、飲み屋で勘定不足のとき威力を発揮する。

 それ以前は20年以上、中小企業診断士協会が発行する手帳を使っていた。使いやすいが、1年しか持たない。この年になると1年は早い。あっという間に年度が替わり、書き換えるのが煩わしい。

            異物 腹に一物

 そこで、市販の複数年度のものを探した。種類が少なく、気に入ったものがない。それに複数年度の手帳は厚くて重い。軽くて何年も使え、内ポケットに簡単に入るものが欲しい。そんなものは、売り場の隅から隅、いくら探してもなかった。
 世の中にないものをつくるのが、ものづくりである。

 そこでいまは1年手帳のメモ欄に、自分で2年分を書き足して使っている。暦を調べて書き込むのに、まる1日かかった。それでも世界に1冊の、オリジナル高付加価値手帳である。10万円出しても買えない。
 これでもう、死ぬまで手帳を作らなくていいかも。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :