FC2ブログ
RSS

大雪

 これほどの大雪でも、センター試験で遅刻した人はほとんどいない

 久しぶりの大雪である。屋根や車はすっぽり雪をかぶった。12時の時点で、福井市の積雪は69㎝になった。富山市(49㎝)や金沢市(51㎝)より20㎝も多い。気温が低いので、道路はアイスバーンである。明日までに、まだ数十㎝積もるのかと思うとぞっとする。

 見上げると、いまにも軒先が崩れそうである。我が家で築50年以上経つ部屋の天井が、ミシミシきしみ始めた。か細い支柱で支えているカーポートもたわんでいる。いま地震が来たら、ひとたまりもない。風前の灯である。

久しぶりの大雪 H30.1.13 除雪済み H30.1.13 車両前除雪 H30.1.13

 道路に面したところは、車の出口を確保するのに一汗掻いた。これでもし、除雪車が通ったら、せっかくの除雪が水の泡になる。除雪車で押し分けて固まった小山のような雪を、人力で持ち上げるほうがはるかに重労働である。
 
 ちょうどセンター試験の日である。JRやえち鉄も欠便が続出している。それなのに、市内のある試験会場では、こんな大雪でも遅刻者は2~3人しかいなかったという。その気になれば何でもできる。大したものである。
 それに、かっての38豪雪(213㎝)や56豪雪(117㎝)に比べれば、まだ極楽のようである。今回も山形県の肘折では268㎝もあるという。また、スクワット200回するより、雪かきを5分もすれば体中があったまる。家の周りの雪かきだけで、1日暖房はいらない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :