FC2ブログ
RSS

三橋貴明氏の逮捕

 これで大人しくなったら、彼はそこまでの人物だったのである

 評論家の三橋貴明氏が、妻に対する傷害の疑いで警視庁に逮捕された。自宅で妻を転倒させ、腕にかみついたり、顔を平手で殴り1週間のけがを負わせたという。妻が110番通報して発覚した。有名人だから、この程度で逮捕、報道されたのであろう。平手で殴ったり噛みつくくらいなら、誰でも経験する(私もやられた)。
 
 三橋氏は、中小企業診断士の立場からユニークで的確な経済評論を行ってきた。大方は納得できる。彼の理論の正当性を普及させたい人は、この事件を財務省の仕組んだハニートラップと騒ぐ。氏は、近年あまり人の意見に耳を傾けず、攻撃的な傾向が強くなった。それで敵も増えた。権力者なら、人を貶める方法はいくらでもある。ついこの前も、スパコン開発の第一人者齋藤元章氏が、詐欺容疑で逮捕されたばかりである。

             びっくり妄言
 そもそも偉才と呼ばれる人は、みな突飛な行動を取る。
 家庭円満で、世紀の仕事を成し遂げた人はいない(証明はできないが)。
 聖徳太子や織田信長、葛飾北斎、伊藤博文、夏目漱石、坂田三吉たちの破天荒、暴力的な生活ぶりは、知る人ぞ知る。角力で最も歴史に名を遺したのは、乱暴大関の雷電である。最近では、在野の天才と呼ばれた小室直樹氏、DV三昧の井上ひさし氏、青色ダイオードでノーベル賞を受けた中村氏の強欲ぶりなど、偉人でまともな人はいない。

 聖人君子も一皮むけば、すべて阿修羅である。日本に奇才が少ないのは、品行方正を求めすぎるからである。
 なかには今回の事件で、妻(18)が30歳も若いことを問題視する人もいた。これも奇行の一つである。分別臭くこのことを咎める人は、したくても能力がないからである。このところ世界中で騒ぎになっている、セクハラ・不倫然りである。式守伊之助さんの泥酔セクハラなど、取り上げる方がおかしい。

 三橋氏がほんとの偉才なら、こんなことで懲りずに、ますます「奇行」に磨きをかける。逆にこれで大人しくなったら、彼はそれまでの人物だったのである。
 だからDVに遭いたくないのなら、結婚する相手は凡人に限る。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR