FC2ブログ
RSS

電子マネー

 高齢者は電子マネーなど遣わず、1000円単位決済する店で買い物する
 
 コンビニやスーパーで買い物すると、1円単位での支払いに難儀する。支払いのたび財布をひっくり返し、1円玉を数える。少しでも足らなかったら、お釣りをもらう羽目になって、財布が1円玉で膨らんでしまう。ポケットに入らない。
 食券販売機を利用するときも、いちいち財布の「小銭事情」を考慮しなければならない。少しまちがうと10円玉が溜まる。タクシーを利用したとき、1000円札を出してお釣りを受け取る。これで財布がずっしり重くなる。持ち物は1グラムでも軽いほうがいい。
 いまや神社の賽銭箱は、バチあたりにも、小銭の墓場と化している。


 だから電子マネーの一発支払いは、この上なく便利だと思う。支払いが面倒で買い物しないことが無くなり、経済は活性化する。偽札が多く貨幣の信用がない中国では、急速に普及している。おそらく近い将来、日本でも決済のほとんどが電子マネーに代わる。

 この電子マネーは、政府にとっても大いにメリットがある
 まず脱税が困難になる。誰が誰にいくら支払ったか、瞬時に明確になりビッグデータに蓄積される。国民のすべての資産が明確になる。
 企業にとっても便利である。支払いと財務資料を連動させれば、その都度決算内容が判別する。面倒な計算や会計士が不要になる。これまで複雑なお金の計算を行っていた優秀な人たちは、もっとクリエイティブな仕事について、世の中は豊かになる。

               金は天下の廻りもの H27.9.26
 しかし、問題のない制度はない。
 電子決済は、大規模に悪用される可能性が大きい。世界中では、毎日数百億回の決済が行われている。ごっそりやられたら取り返しがつかない。発覚しない程度に、わずかずつ窃取する輩が続出する。電子空間で行き交う膨大なお金は、知らず知らずにハッキングされ、ちびり取られる。合法的にむしられることもできる。IOTはそれを促進する。
 悪知恵に長けた輩が頭を絞れば、できないはずはない。知らないうちに、誰かがぼろ儲けする。1回の決済で0.01円程度なら目立たない。悪知恵者が10000人にもなって、やっと社会問題になる。

                  金が飛んでいく

 もっともわれわれ旧人は、なんとなく電子マネーを遣いたくない。ややこしい計算をしなくなると、ボケる。そうかといって、1円や10円単位の現金決済は面倒である。
 ではどうするか。
 高齢者は、1000円単位の決済で買い物すればいい。生活丸ごと千円単位である。
 たとえば、片町スナックでの請求は、たいてい1000円単位である。1円や10円玉が増えることはない。その代わり1万円札が無くなる。最後に、三途の川の渡し賃さえ残ればいいのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1064)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (126)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR