FC2ブログ
RSS

日韓合意

 日本は、ルールをいったん決めたら、少なくとも70年は守る国である

 韓国政府が、またおかしな挙動をとりはじめた。韓国外交部は、旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日合意の検証結果をまとめた報告書を発表。合意に至る過程で被害者の意見が十分に反映されなかったことや、当時の韓国政府対応の問題点を指摘している。現時点で、公式な日本側への要求は無くとも、いずれ何らかの形でねじりこまれるのは間違いない。

 たしかに一昨年の合意は、唐突のように見えた。
 われわれ日本側から見たら、謝罪する必要のない事案について謝罪してしまい、あまつさえ10億円まで拠出したのは、とても許しがたい。理不尽な強請り・集りに屈したといえる。一方で、あれだけ強欲でしつこい韓国が、「たったの」10億円で、「最終的不可逆的」に手打ちするとは、何とも不思議ではあった。

             封印

 しかしお互い納得しなくても、約束は約束である。約束を守らなかったら、この世はおしまいである。合意について、民間がなにを言おうと勝手であるが、政府が外国との約束を反故にしたら、その国は国ではない。だから日本は不本意ながら、河野談話を継承してきた。

 日本は、ルールをいったん決めたら、少なくとも70年は守る。憲法でさえそうなのだから、国家間の約束ならもっと長い。少なくとも100年は守る。だからこの件では、韓国がどんなことを言おうと関係ない。韓国人の出鱈目さが際立つだけである。「再交渉」が必要なら、100年後にあらためてまな板に載せればいい。

 そのとき、朝鮮半島は地球から消滅している。そのため日本は、ゴジラを養っているのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :