FC2ブログ
RSS

年賀状の発送

 合理的な人は年賀状など出さないが、人間の心情は合理的でないから困る

 毎年この時期になると、年賀状で苦しむ。定型文を作成、印刷し、宛先とコメントを書くだけで、ほとんど丸一日かかる。今日も朝からその作業で潰れる。

 これだけ面倒だと、年賀状を出す相手が憎らしい。だから書かれた文言・字面とは反対に、賀状には私の怨嗟がこもっている。受け取った人に私の祟りがあるかもしれない。かわいそうである。 
 逆に、出さなくて済む相手には感謝している。
 大切な相手かどうか、年賀状の発送で判別しているわけではまったくない。
           怖いイヌ
 もっとも年賀状の大半は、返事を出さないで我慢していると、そのうち来なくなる。
 それに、賀状を出す出さないで気を揉むのは、正月に入って1週間程度である。その後の日々の人間関係はほとんど、年賀状の有無とはまったく関係ない。
 いつまでこんな気配りを続けるのであろうか。

 合理的な人は年賀状など出さないであろう。だが人間の心情は、合理的でないから困るのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :