FC2ブログ
RSS

日馬富士の暴行事件

 すでに羅生門の世界に入っているから証言は矛盾する。真相は誰にもわからない

 相撲界では、日馬富士の暴行事件が、マスコミの餌食になっている。
 この「事件」では、暴行から被害の貴乃岩が入院するまで2週間もあったり、師匠の貴乃花親方の言動がはっきりしなかったり、不可解なことが多い。貴ノ岩が、頭蓋骨陥没で脳髄液が飛び出すほどの大けがをしたと言っても、真偽のほどは不明である。

 そのためTVや週刊誌などで、多くのコメンテーターがいろんな想像をめぐらしている。ネットでもさまざまなコメントが飛び交う。大多数は、有無を言わさず暴力を振るった日馬富士と、事件を隠そうとした協会を悪者にしている。弟子である貴ノ岩を守ろうと、相撲協会と距離をおく貴乃花親方を応援するコメントは多い。
 相撲協会の隠ぺい体質、日馬富士の酒癖の悪さ、貴乃花の理事長をめぐる争い、そしてモンゴル力士同士の八百長互助会の噂も飛び出している。この「事件」をきっかけに、また八百長疑惑が再発しそうな気配もする。マスコミはそれを必死で抑えている。
 
               雷電

 たぶん「モンゴル互助会」での、星の貸し借りはあると思うし、あってもいい。ガチンコ信条の貴乃花でさえ、兄弟での優勝争いでは明らかに手を抜いていた。
 もともと大相撲は、純粋に勝負を争うスポーツではない。人間離れした体を作り上げた力自慢たちの、神に捧げるショーである。純粋勝負とプロレスの間である。ただでさえ休場力士が多いのに、すべて真剣勝負にしたら場所ごとに死人が出る。無条件に八百長はいけないというのは、(自分以外は)100%正義でなければ気が済まない、ポリティカルコレクトネスにどっぷり染まっているからである。

 そもそも真相は誰にもわからない。一部始終、真剣に見ていた人など誰もいない。本人同士もよくわからないはずである(わかっていたら暴行しない)。まして同席していた他の力士たちも、断片しか知らない。だから証言は矛盾する。すでに羅生門の世界に入っている。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1066)
 社会一般 (169)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR