FC2ブログ
RSS

因果関係

 なぜ下痢になったのか。因果関係を正確に当てることは、きわめて難しい

 この2~3日、どうも腹具合がおかしい。頻繁に下痢をする。
 風邪気味のせいかもしれない。あるいは、悪いものを食べたからか。いくつか思い当たるふしがある。

 まず、酸っぱいカレーである。残り物のカレーを冷や飯にかけ、そのままレンジであっためて食べたら、酸っぱかった。腐っていた可能性がある。ご丁寧に3食続けて食べた。酸味が効いて美味しかったのは、腐敗菌が繁殖していたからか。

 つぎに、なべ底にこびりついていた残り物のおでんである。1週間は経っていないと思う。悪いことにこれも加熱しないで食べてしまった。カビが生えていたような気がするが、人は自分に都合の悪いものは見えない。
 考えてみれば、毎日食しているもの、すべてが怪しい。
 いくら煙草を吸わなくても、こんなものばかり食べていては健康を害する。

                 美人薄命 
 じつはいちばん怪しいのは、フグ毒である。
 先日小松観光の際に、フグの卵巣の糠漬けを買った。御存じフグの卵巣は天下の猛毒で、それを糠漬けにして発酵・毒抜きしたものである。それを酒の肴にしていた。塩辛いのを我慢して、かなり口に入れてしまった。多少毒が残っていた可能性がある。そういえば舌や足の先が少ししびれている。
 すべて美味いものには、リスクがある。

 もっとも、風邪が治ってしまったのは、ふぐ毒のおかげかもしれない。
 なぜ下痢になったのか。因果関係を正確に当てることは、きわめて難しい。たいてい思いがけないところに、原因が潜んでいる。我々の知り得る範囲は、世の中のほんの一部にしか過ぎないのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :