FC2ブログ
RSS

いつまでモリカケなのか

 マスコミと野党は、慰安婦問題を払拭するための疑惑追及をやるべき
 
 選挙が終わっても、野党や日本のマスコミは、相変わらず日本のトップを叩くことに余念がない。あろうことか「首相は、米国大統領の応対やASEANN、APECのまえに、モリカケ問題を説明しろ」と喚いていた新聞もあった。もちろん彼らは、「権力を監視」するという大義を持っている。だがモリカケは、パーキンソンの凡俗法則を地で行く。やっている方は恥とは思わない

 疑惑のこじつけならいくらでもできる。だがモリカケで、首相に法的責任があるわけではない。倫理上の問題もない。私はいまだに、モリカケの何が問題なのかさっぱり理解できない。マスコミが騒ぐから、なにか悪いことをしたにちがいないと、国民が思っているだけである。
 これを「戦後最大の報道犯罪」という人もいる。少なくとも、マスコミへの信頼は地に落ちた。
 
           むっつり仏

 そもそも、首相になる年代まで、清廉潔白・石の地蔵のような人がいると思うのが不思議である。そんな人は、何もできない昼行燈である。かって民主党政権には、首相自らが贈与税を誤魔化し、国民の納税意識を萎えさせた人がいた。北朝鮮の拉致犯罪者への援助疑惑のあった首相もいた。あのとんでもない人たちでさえ、そのことで首相を辞めたわけではない。


 さて、こんどの国会では、立憲民主党、希望の党、民進党の3党が合同で「森友・加計学園問題追及チーム」を結成するという。また国会での野党の質問時間を、与党の4倍にすることも要求している。これでまた、モリカケで時間を潰すことは目に見える。こんなことをやっているから、国会議員は要らないというのである。

          ハニートラップ

 しかたがない。それなら疑惑追及を徹底してやっていただきたい。彼らはそれしかできない。
 モリカケだけでなく、すべての疑惑追及を行う。とくに最近、旧民進党議員を中心に下半身スキャンダルが続出している。文科省のトップである前川次官が、貧困女性実態調査と称し、買春を行ったという疑惑も根強い。これらを放置すると、日本は性に奔放だということになってしまう。
 きっちり対応できれば、日本は慰安婦問題で真摯な対応をしている、というメッセージを世界に広げることができる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1066)
 社会一般 (169)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR