FC2ブログ
RSS

ベーシックインカムの致命点

 不労所得者が増えることで、日本の供給力が無くなり壊滅する

 選挙公約では、いろんな党が耳当たりのいいことを訴える。とくにリベラル・左翼政党は、「庶民」のためいくらでもお金を遣おうとする。年金増額、生活保護漏れの縮小、医療・介護・保育・教育サービスの拡充などである。ベーシックインカムを唱えるところまで現れた。
 たしかに今の日本では、所得における相対的貧困率は、OECD諸国で中位なのに、税や社会保障で修正した後は、最も低い国になった。再配分の効果がまったくないということである。

 これらはすべて膨大な財源を要するが、必要なら赤字国債を発行すればいい。ベーシックインカムとして、国民すべてに一人当たり8万円/月配ったとしても、毎年120兆円である。配った分は国民が潤うのだから、政府の赤字が増えても、誰も困らない。いつも言うように、これだけで財政破綻することはない。

           巨木

 しかしそれでも、ベーシックインカムにお金を遣うわけにはいかない。年金も生活保護も同じである。これらはすべて「不労所得」、すなわち働かないで、それなりの生活ができる仕組みだからである。いくら財政赤字が増えても日本はびくともしないが、日本人が働かなくなればおしまいである。いくらお金があっても、供給する人がいなくて、欲しいものが買えなかったら意味がない。

 ではどうすればいいのか。
 政府財政で働く人を増やし、日本の供給力を増やす。たとえば、防衛費を10倍の50兆円にする。もちろん大部分を国内調達で賄う。このお金の大半は、国民の懐に入る。すなわち、国民1000万人が500万円もの所得増になる。あるいは介護する人の報酬を倍にしてもいい。

 低所得で苦しんでいる人、高齢者やニートなど働ける人はすべて駆り出す。年金を半分にすれば、働く人は湧いてくる。働ける人で無為に過ごしている人は、日本に1000万人はいる。病院通いの高齢者でも、肉体労働に精を出せば健康になることは間違いない。とにかく必要な供給を作り出す。それがほんとの豊かさである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR