FC2ブログ
RSS

日産社のリコール

 正論かどうかは2のつぎ、企業としてのイメージダウンは最小にしなければならない

 日産の無資格検査問題について、西川広人社長は記者会見の場で、「検査は確実に行われており、安全に使っていただける」と強調していた。あくまで「手続き」に問題があったという主張である。たしかに検査で品質が向上するわけではないので、社長の言い分は正論である。

 それに製品の最終検査といっても、すべての品質特性を検査するわけではない。そんなことは不可能であるし必要ない。ブレーキの効き具合など、安全性に関するいくつかの特性を確認するだけである。それらも、ほんとに高度な資格を持った認定者が必要かどうかも疑問である。このことが原因の事故など聞いたことがない。

           年貢の納め時

 だがこれは、当事者である日産自身が言うことではない。「問題ない」と強調することで、逆に反感を招く。(役不足だが)私のような第3者が発信して初めて意味がある。さらに日産の顧客といっても、固定客ではない。不信風が吹けば、あっという間にそっぽを向く。そうなれば、順調だった世界販売台数の伸びにも悪影響がでる。
 いくら「悪法」だろうが、ルールは守らなければならない。

 では現時点で、日産幹部はどのような対応をとればよかったのであろうか。
 まさに危機管理の対応能力が問われる。
 まず、過ちは過ちとして認めたうえで、下手な言い訳はしない。いまのうちに洗いざらい出す。小出しにしてはいけない。記録も証言もすべて出す。品質に問題ないなど、言い訳じみたことは言わない。

 正論はすこしづつ、ものづくりや業界の事情に詳しい専門家が発信してくれる。おそらく同業者も、似たり寄ったりである。むしろ外国メーカーに比べれば、はるかにましかもしれない。多少の寝技は必要である。
 もし正論が出なかったら。  よほど嫌われているのだから、あきらめるしかない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR