FC2ブログ
RSS

首相はだれになる

 この選挙で首相が変わることがあれば、すべてが「リセット」される

 こんどの衆院選挙で自民党が過半数を割れば、安倍総理は首相を辞めると言明した。解散時点では、誰もがまさかそんなことはないだろうと考えていたが、とんでもない。火事場の馬鹿力で、野党再編がバタバタと成し遂げられ、あっという間に新たな政治勢力が編成された。とくに「希望の党(緑のタヌキ)」と「立憲民主党(赤いキツネ)」が、飛躍する可能性がある。現与党の過半数割れも現実的となってきた。

 その場合、誰が首相になるのか。
 野党連合ができた場合はもちろん、現与党がふたたび政権を握っても、首相は代わる。以前の自社連立のように、少数野党から出る可能性もある。まったく首相としての見識のない人が、トップに祭り上げられるかもしれない。

              恐怖の恐竜
 しかし、緊迫した世界情勢の中、それでいいのか。
 安倍首相は今年の12月で就任5年目を迎える。5年でも、外国の首脳に比べたら長くない。アメリカはほぼ2期8年、中国は10年。ロシアのプーチン大統領は20年近くもロシアの最高権力者である。ドイツのメルケル首相もこれまで11年で、さらに4期目を狙っている。

 これら海千山千の外国首脳に、日本の日替わり首相が太刀打ちできるはずがない。これまでことごとく外交交渉に破れ、不利益をこうむってきた。典型的なのが、プラザ合意による超円高である。中国や韓国の我が国に対する干渉も、熾烈を極めてきた。菅直人首相と中国胡錦濤主席との会談は、みるに堪えないものであった。もちろん長年のていたらくで、北朝鮮の増長まで許してしまう。
 
 その北朝鮮にしても、大国であるアメリカ、ロシア、中国は、本音では核保有を認めつつある。アメリカも、北のICBMさえなくせば、日本全土を網羅する中距離ミサイルは容認してもいい。北の核が定着し朝鮮統一がなされたら、日本の周囲はすべて核保有国である。これでは未来永劫日本の立場はない。周辺国の草刈り場になる。とても子孫に顔向けできない。
 それをいま、「地球儀外交」によって世界を説得し、必死に食い止めようとしているのが、現首相である。この選挙で首相が変わることがあれば、すべてが「リセット」されてしまう。
 「リセット」の得意な希望の党が、このカギを握っていると思うと空恐ろしい。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1059)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (263)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR