FC2ブログ
RSS

安室奈美恵の引退

 どうでもいいようなじじいに、ファンでいてもらいたくない

 安室奈美恵が、引退することを発表した。TVニュースでは大騒ぎであった。同年代の人たちにとっては、大変な出来事なのだろう。60~70才まで現役で歌っている女性歌手に比べ、40才で引退するのはよほど経済的余裕があるといえる。

 一方しらけている人もいる。
 私自身は、安室奈美恵をまったく知らない。有名人だから、名前は聞いたことがあるが、顔と一致しない。まして彼女の歌など聞いたことがない。藤圭子の娘との違いもわからない。おそらく50歳以上の大半は、同じであろう。

          美人薄明

 50年前の国民的歌手と言えば、三波春夫や美空ひばりなどである。幼児から高齢者までほとんどの人が認知していた。その後、歌手やタレントが増えるにつれ、そのファンも分散化していく。ターゲットが絞られても、日本人の購買力が上がり、それなりの売り上げが期待できるからである。安室奈美恵のCDシングルの最大売上枚数は、200万枚を超えるという。

 だから、安室奈美恵にとって、私などに興味を持ってもらわなくても、まるで関係ない。むしろ変態じじいなどに、ファンでいてもらいたくない。かえってイメージが壊れ、本来のファンが離れる。自分たちが狙った年代の顧客層、さらにその何分の一かに知ってもらうだけで充分なのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :