FC2ブログ
RSS

不倫騒動

 山尾議員は、その「性力」を金正恩へのハニートラップに注いでもらいたい

 ここ数年、不倫が各界を騒がせている。大物芸能界では、渡辺謙、ベッキーなどで、小物は数えきれない。政界では、民進党の山尾氏や細野豪志、自民では中川氏、今井氏、宮崎氏など、こちらは小物ばかりである。それでも表に出たのは、氷山の一角に違いない。

 一昔前、政財界において不倫はあたりまえであった。むしろ男の甲斐性といわれた。伊藤博文は、あちこちに愛人を作って妊娠させていた。掃いて捨てるほど女遊びをしたため「箒(ほうき)」というあだ名がついていたそうだ。三木武吉氏は、ある演説会場で聴衆からの「あなたは妾を5人もお持ちだそうですが、指導的立場にあるものとしてそれでいいのですか」という質問に対し「5人は間違いで、6人です。私を離れて生活できないので、いまも面倒を見ているのです。この際突き放したほうがいいのかご指導願いたい。」と答えたところ、場内は拍手で沸き立ったという。

 怪しくなったのは、30年ほど前からである。
 1989年、当時の宇野首相と神楽坂芸者との関係を週刊誌が暴露し、在任わずか69日で首相を辞任する羽目になった。このあたりから、政界のタブーが表沙汰になるようになった。その後大物では、橋本龍太郎氏、山崎拓氏などが晩節を汚している。

       神様 仏様 女性様

 最近、少しの不倫でも大騒ぎするようになったのは、ポリティカル・コレクトネスと呼ばれる潔癖症が、日本を支配するようになったからである。このような「不祥事」を批判する資格のあるのは、自ら一点の曇りもない清らかな人だけで、すこしの欠陥も許さない。ゼロリスクを求める恐ろしい社会である(もっとも他人の不倫を責める人は、自分はしたくてもできない。羨ましいのである)。

 ただ政治家だけは、自分のことを棚に上げ、他人を批判してもいい。その根性がなければ政治家になれない。だから民進党の山尾議員は、離党はしても議員を辞める必要はまったくない。面の皮が厚いのは、政治家の鏡だからである。できるならその「性力」を、北朝鮮へのハニートラップに注いでもらいたい。金正恩のミサイル発射を、一手に引き受けるのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1056)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (269)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR