FC2ブログ
RSS

西部邁氏の核保有論

 お花畑患者が大多数を占める日本人の一部でも、現実世界に連れ戻せるか

 13日(水)のフジTVプライムニュースでは、中谷元氏(元防衛相)とケビン・メア氏(元国務長日本部長)に対し、評論家の西部邁氏が核武装論について、正論を述べていた。世界の大勢が現状維持を求めているのに対し、西部氏はどの国も自由に核武装すべきだという。

 西部氏の論旨は、およそ以下のとおりである。
①アメリカをはじめ、「戦勝国」が核を持っているのに、北朝鮮のような弱小国に認めないのは矛盾している。
②核兵器や原発技術のような、人類は一度手に入れた技術を手放すことはありえない。
③したがって万が一すべての国が核兵器を廃絶しても、つぎに最初に核を持つ国は世界の支配者になる。
④つまり核の廃絶は論理的にできるはずがない。
⑤現にアメリカは、核兵器の数量は減らしても、質の向上をはかっている。
⑥よって北朝鮮がICBM搭載の核兵器を持つのはしょうがない。ちっぽけな北朝鮮が、超大国アメリカに刃向うのは大したもの。
⑦その場合、韓国に続いて日本も核保有が認められる。
⑧日本はさっさと核武装すべきである。自力で国を守ろうとしない日本人は腑抜けである。
⑨世界中に核ドミノが起こり、あらゆる国が核兵器を持つのは許容しなければならない。
⑩1回の使用で数十万人が亡くなるような兵器を、いくらおかしな指導者でも簡単に使うわけがない。

      ねずみ男H25.12.18

 正論ではあるが、評論家らしく無責任で原理主義的な発言である。さすがのケビン・メア氏も手を焼いていたのではないか。政治家として責任ある立場の中谷氏も、常識的な発言に終始していた。

 私自身も現実には、西部氏発言そのままの世界は危うすぎると思う。
 北朝鮮を核保有国として認めれば、周辺への恫喝が現実化するだけでなく、核がISなどテロ組織へ渡り、それこそ世界は恐怖のどん底に落ちる。また世界中が核保有国になると、核戦争のリスクは飛躍的に高まる。これは確率の問題である。


 それでも、お花畑患者が大多数を占める日本人に、一石を投じることができるなら、西部氏の発言も理解できる。少なくとも日本人の10人くらい、お花畑の夢枕から現実の世界に誘導できたかもしれない。
 あくまでも真実は中庸にある。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR