FC2ブログ
RSS

東京壊滅

 文字通り地方が自立する日本再生の大きなチャンスである

 もし北朝鮮が、東京をミサイル攻撃したらどうなるか。正論8月号において高田純氏(札幌医科大教授)は、東京都心に1メガトンの水爆が落ちたときのシュミレーションを、およそ以下のように行っている。

 <都心の高層ビルや鉄道の駅舎、道路や線路を走っていた車両はすべて破壊・吹き飛ばされ、交通は完全にマヒする。核兵器の電磁パルスによって、あらゆる通信や電子制御機器が機能不全に陥る。ゼロ地点から半径8KMの範囲は炎上・壊滅する。死亡が発生する被害の範囲は、半径20KMにも及ぶ。即死者は380万人、負傷者は980万人にも上る。物的損害は2000兆円を超える。
 おそらく、総理大臣など政権中枢は核シェルターに残るが、指示・命令系統は大混乱し、収拾がつかなくなるであろう。金融機能も完全にマヒする。>

 この状態で、日本が生き残っていけるであろうか。
 中央集権型の政治機能はガタガタになり、いまのままでの日本統治は不可能である。

     ミサイル

 それでも大多数の国民は生き残る。地方だけでやっていくしかない。
 まず食料である。日本の自給率は40%。これまで廃棄されていた分や増産分を合わせると、飢えることはない。問題は、燃料や肥料などである。流通の東京本社が壊滅したら、支社ごとに自立して動く。その他の生活物資も同じである。

 すなわち中央集権がダメなら、封建社会へ戻るだけである。数年間は、県あるいは市町単位で生きていく。幸いなことに、食料やその他製品の生産機能は、ほぼ地方にある。東京救済という重荷を抱えても、地方だけで充分やっていける。もちろん甘えた高齢者などにかまっている暇はない。全員が働く。
 すなわち東京壊滅は、文字通り地方が自立する地方分権の絶好の舞台になる。日本再生の大きなチャンスである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1062)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (271)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (125)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1065)
 社会一般 (168)
 高齢化、医療、死生観 (265)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (88)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (516)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (66)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR