FC2ブログ
RSS

肉を切らせる

 日本の犠牲で世界人類が生き延びれば、歴史に残る快挙

 アメリカと北朝鮮のチキンレースがエスカレートし、危機が一段と深刻になった。
 アメリカは、北朝鮮の核施設を攻撃したい。しなければ、「核保有国は安全である」という神話を、確実なものにしてしまう。日本はもちろん、「自衛のために」世界中すべての国が核を持つことになる。

 アメリカはどうするか。
 攻撃するには大義名分が必要である。誰が見ても北朝鮮が一線を超えた、と思わせればいい。最悪の場合小型核を使わせてもいい。先の大戦の真珠湾である。いまはもっと最適なところがある。北朝鮮近くにあるアメリカの同盟国である。この国がやられたら、それこそ北朝鮮を叩き放題に叩ける。

               達磨 縦 

 すなわちアメリカは北朝鮮をつつき、日本への核攻撃をさせようとしている。日本のどこかに原爆を落とさせれば、トランプの思う壺である。大義名分は完ぺきとなった。ただちに報復攻撃を始める。大型核兵器で平壌を灰にする。
 真珠湾の代わり、こんどは最初に日本が火の粉をかぶる。
 日本人はその程度の覚悟はすべきである。

 北朝鮮はまともな国ではない。このまま北朝鮮が核保有国になったら、暗黒の世界がはじまる。日本に対し、永遠に強請り放題、タカリ放題。それで治まらず、テロ集団に大量に核を横流しする。犠牲者は億人単位になり、世界はおしまいである。
 日本の犠牲で世界人類が助かれば、歴史に残る快挙となる。そこからは日本が世界をリードできる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :