FC2ブログ
RSS

ミサイル通過

 このままでは「核保有国は攻撃されない」という神話が絶対化し、日本は核保有できる

 今朝6時12分ごろ、北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過し、太平洋に落下したという。NHKのJアラートが6時02分に発令された。5時58分に発射の4分後である。自衛隊は、発射を確認できたのか、撃ち落とそうとしたのか、迎撃を失敗したのか、弾道を計算して迎撃を見送ったのか。機密事項だけに、真実が公表されるかどうかわからない。

 あの貧乏な国が、一発何億円もするミサイルをこれだけ打ち続けるということは、よほど覚悟を決めている。最後に弾頭が3つに分かれるなど、ミサイル技術も世界のトップクラスになった。日本のロケットでは太刀打ちできない。このままでは、座して死を待つばかりである。
 
 もう限界である。早く叩かなければ、世界が破滅する。いまの日本にはできないが、アメリカの尻を叩くぐらいはできる。
 少し前、アメリカ国務省本部長のケビン・メア氏は、以下のように述べていた。
 『北朝鮮を攻撃したら、ソウルだけでなく日本も報復される。核爆弾に加え、化学兵器や細菌兵器を搭載したミサイルが、雨あられのように降ってくる。朝鮮戦争のときの犠牲者を超える可能性もある。それでも叩いておかなければ、北朝鮮はミサイル能力を増強する。最悪なのは、ISなどのテロ集団に核兵器が渡ることだ。』
 すでに、覚悟を決めている日本人もいる。
 
         死の淵

 ただ、いいこともある。
 このままアメリカが何もしないと、「核保有国は攻撃されない」という神話が絶対化する。そこで日本は、まっしぐらに待望の核保有に進むことができる。

 さらに、経済効果も生まれる。
 おそらく今年から来年にかけ、日本では本格的に防空壕の建設が始まる。気の利いた企業の建物や公共施設も、核攻撃に備えたリフォーム工事を行う。これは、津波や洪水などの対策にもなる。そのための技術開発も加速している。事業者にすれば、北朝鮮はミサイル発射を続けてほしい。新たな既得権益者の誕生である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1064)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (126)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (518)
 中小企業施策 (77)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR