FC2ブログ
RSS

地域グランドゴルフ

 毎年、この暑い時期に地区グランドゴルフ大会が行われる。数年前まで役員だったので、いまでも選手として参加させてもらっている。地区の8町内から各15人ぐらい参加。8割がたは高齢者である。
 炎天下なのに、これまでひっくり返る人を見たことがない。小学生なら、4~5人はぶっ倒れる。

炎天下の熱戦 H29.8.27  ゴール H29.8.27

 ゲームは、スティックでリンゴ大の木の球をひっぱたき、鳥かごのようなリングに入れるまでの回数を競う。遊びなのに真剣になる人もいる。ここは全部で24ゴール。高齢者は、自分の年の数より少なかったら上出来である。みていると、たいてい打数を誤魔化している。偶然の要素も強いのに、なぜか上位入賞者は決まっている。

 ゴルフの簡易ゲームとしては、他にマレットゴルフ(パークゴルフ?)、ゲートボールがある。高齢者の増加とともに競技人口が伸びている。スティックを持参した人は、2~3割を超えていた。いずれは高齢者種目としてオリンピックに加わるかもしれない。ピンコロ往生を競う競技である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :