FC2ブログ
RSS

梅雨明け10日間

 今年は白山ではなく、マスコミの「お花畑報道」で我慢するしかない

 7月の後半から8月初旬にかけ、仕事の都合と好天を見はからって、白山登山を行っている。10年ほど前からである。休日は混雑して登山にならないので、平日の日帰りである。自由業の特権である。

 むかしから、1年で最も晴天が続く期間を「梅雨明け10日間」といっていた。太平洋高気圧の勢力が大きくなると梅雨が明け、その高気圧が日本列島を覆い安定した天候が続く。学生時代は、毎年その時期になると10日間ほど山に入っていた。天気がいいだけでなく、何と言っても高山植物「お花畑」の最盛期である。

       馬のタテガミ中 H28.8.01

 今年は、いつのまにか梅雨が明けてしまった。はっきりした好天の「梅雨明け10日間」がない。まだ週2~3日は仕事などで外出するため、いまのところ「お花畑」の白山に行くことができていない。3の峰はまあまあであったが、先日の別山は、散々であった。

 台風5号が近づいており、仕事の関係もあって、日程が取れない。
 そのうえ、北朝鮮との交戦が風雲急を告げそうである。それなのに国会では、相変わらず日報やモリカケ問題でうつつを抜かしている。
 当分マスコミの「お花畑報道」で我慢するしかない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :