FC2ブログ
RSS

二重国籍問題

 日本の政権を崩壊させ、中国が有利になるような言動を発しているものを工作員という

 以前から国籍疑惑のあった蓮舫民進党代表は、自分の戸籍を公開する考えを示したという。党内外から「説明不足」、と云われていたからである。いまさらではあっても、政党の党首である限り、このまま口をつぐんでいるわけにはいかない。

 これに対し、≪公的な活動、発言をするときに、自分は真正な日本人であることをいちいち挙証しなければならないなんて、全体主義国家だ≫といって、反対する人がいたのには吃驚した。しかも民進党の議員である。
 朝日新聞も社説の中で≪懸念されるのは、蓮舫氏が戸籍謄本を公開することが社会に及ぼす影響だ。本人の政治判断とはいえ、プライバシーである戸籍を迫られて公開すれば、例えば外国籍の親を持つ人々らにとって、あしき前例にならないか≫と書いている。

 これに反応したのか、蓮舫代表は、「わが国では戸籍は優れて個人のプライバシーに属するものであり、差別主義者・拝外主義者に言われてそれを公開するようなことが絶対にあってはいけないと思っている。」として、疑惑を解消するのは、戸籍謄本以外だとトーンダウンした。

            毒ネズミ

 まさにこれは、中国の工作活動が、我が国の議員や主要メディアに浸透している証拠である。まさかとは思っていたが、あまりに状況証拠が多すぎる。戸籍謄本公開に反対する議員やメディアは、自身の国籍が明らかになるのを恐れている。

 蓮舫代表は、日本の法律をつくる国会議員である。村山氏のように、まちがえて首相になる可能性もある。日本人でないものが、自衛隊のトップになることなどあり得ない。
 蓮舫代表を擁護するメディアも同じである。
 日本人でないものが、日本の世論を形成する報道機関の中核を占めている。こんなバカなことはない。

 もっとも、日本国籍を取得している工作員も多い。そのひとが工作員かどうか見分けるには、言動を見るしかない。蓮舫代表のように、日本の政権やエネルギー政策を崩壊させ、中国が有利になるような言動を発しているものは工作員とみなす。事態は深刻である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1055)
 原発、エネルギー (147)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (123)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1060)
 社会一般 (166)
 高齢化、医療、死生観 (264)
 格差、差別、弱者、女性 (98)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (87)
 教育、学問、科学、宗教 (49)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (112)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (514)
 中小企業施策 (76)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (65)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR