FC2ブログ
RSS

ポリティカルコレクトネスの大罪

 少子化の最大原因は、ポリティカルコレクトネス(PC)だった

 映画「バトルシップ」の放送が、中止になったという。
 映画の中で、米国の軍艦がエイリアンとの戦闘で沈没する場面が、先日伊豆半島沖で起きた米海軍イージス駆逐艦の衝突事故を連想させるからだそうだ。
 あまりにも気を遣い過ぎではないか。

 このような、ポリティカルコレクトネス(PC)といわれる潔癖症が、日本に蔓延している。
 PCの意味は、直訳では「政治的に正しい言葉使い」とある。一般には、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別や偏見が含まれていない言葉や用語、表現を用いることである。
 
 看護婦が看護師と呼ばれるようになって久しい(年寄にはピンとこないが)。また最近、スチュワーデスという名称を聞かなくなった。これは客室乗務員になった。家内、奥さん、主人、亭主はもちろん差別用語で、これらは、配偶者、連れ合い、パートナーとかいう。男女の区別をなくしたおかげで、識別が困難になった。昔の「トルコ風呂」という名称が、いつしか「ソープランド」になった。なぜかこれは国民に定着している。

              能登の温泉

 言葉だけではない。あらゆるものが、PCに侵食されている。
 禁煙権にはじまり、著作権、暴力団取締、個人情報なんたら、不倫、大麻、飲酒運転禁止など、つぎつぎと禁止事項が増える。「共謀罪」と異なり、普通に生活しているだけで、知らずに踏み込む。どうにも息が詰まる。

 最近の具体例として、女優が2人、線路内に入って撮った写真をSNSに投降したことが炎上。芸能活動を自粛する羽目になってしまった。芸能界でさえ、不倫がバレてとんでもない目に合ったのは、数えきれないほどある。


 問題なのは、セクハラとか性暴力の垣根がどんどん低くなっていることである。電車の中で、わずか手を触れただけなのに痴漢扱いされる。あげく逃げ回って、ビルから転落死するという悲惨な事件も起こった。痴漢冤罪は日常茶飯事である。ジャーナリストの山口氏が、強姦罪で「被害者」女性から訴えられたのも、記憶に新しい。

 むかしから、男性が女性に迫ったとき、どこまでできるのかが永遠のテーマであった。女性が受け入れるのを待っていたら、一生迫れない。そのハードルが、どんどん高くなっている。現代では、「いやよ、いやよは好きのうち」を信じて行動に移ったら、一生浮かばれない。
 少子化の最大の原因は、ポリティカルコレクトネス(PC)だったのである。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :