FC2ブログ
RSS

巨人連敗

 穏やかな心でいるためには、好き嫌いはほどほどにしなければいけない

 昨日9日の試合で、巨人は日本ハム戦に勝ち、やっとのことで14連敗を免れた。プロ球団での最高記録は18連敗だから、やがて最高記録を更新するところであった。

 むかし長嶋監督のころ、一度最下位になったことがある。その時以来の低迷である。もっとも、連敗数は少なくとも、トータルの負け数では、ヤクルトに勝っている。下には下がいる。さすがにアンチ巨人の私でも、ここまで弱くなると気の毒になる。

     養浩館 池 H29.4.05

 子供のころ、素直に巨人・大鵬・卵焼きが大好きであった。
 20年ほど前、松井選手が大リーグへ行ってから、すこしづつ巨人が嫌いになり、今では完璧なアンチ巨人である。

 なぜかわからない。
 たぶん、ファンで居続けることに耐えられなかったからである。ファンだったときは、試合のたび、ハラハラドキドキの緊張の連続であった。勝てばいいが、負けると悔しくて眠れなくなる。それでは体が持たない。
 そこから、巨人ファンを止めようと決心し、ようやく20年かけて達成した。

 それで気楽になったかと思うと、そうでもない。こんどは逆に、巨人が勝つと悔しくなる。穏やかな心でいるためには、好きでも嫌いでもだめなのである。これも、ほどほどでなければいけない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :