FC2ブログ
RSS

加計問題の行方

 こんな「事件」で政権異変が起こったら、日本の民主主義こそ幼稚

 北朝鮮攻撃が一段落したら、加計問題が騒がれ始めた。つまらないことで騒ぐ方がおかしいのだが、政府対応もまずい。
 何ら悪いことをしてないのに、野党やマスコミの細かい指摘に、いちいち反応している。その反応を逆手にとられる。出てきた文書がほんとかどうかなど、まったく関係ない。中身がほんとだとして、何が問題なのか。

 この騒動で唯一の問題は、加計氏が総理と長年の友人関係だったことである。
 だが、家族ならともかく、社員や友人に便宜を払うのは悪いことなのか。むしろ美談である。賄賂が動いたわけでもない。総理ともなれば、日本人全員が知り合いである。そもそもへき地に定員100人余りの学校を作っても、たいした利権などあるわけない。

        帽子行燈

 繰り返すがこの問題は、韓国の朴政権を退陣に追いやった構図と同じである(疑惑がほんとにしても、朴氏に比べたら遥かに微罪だが)。朴政権も、何ら法違反をしたわけでないのに、国民の気に入らないというだけで弾劾されてしまった。北朝鮮の息のかかったハンギョレ新聞(日本の朝日・毎日)が、あることないこと煽りに煽ったからである。国民感情だけで自分たちが選んだトップを弾劾するのは、民主主義が未熟だからである。

 もっとも日本でも昨年、東京都知事の桝添氏が、わけなしに辞めさせられてしまった。これをみたら、日本もほめられたものではない。再びこのささいな「事件」がきっかけで、日本の政権に異変が起こったら、とても韓国をバカにしてはいられない。日本の民主主義のほうが、はるかに幼稚だということになる。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
本音を言えない人たちに代わって
     酔狂じじいが吠えている
           妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1065)
 原発、エネルギー (149)
 歴史認識、軍事、外交 (272)
 経済、貿易、財政、税制 (131)
 憲法、法律、選挙、裁判 (96)
 政治家、政策、政局 (244)
 インフラ、防災、環境、人口 (127)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1073)
 社会一般 (171)
 高齢化、医療、死生観 (266)
 格差、差別、弱者、女性 (99)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (56)
 文化、スポーツ、演劇 (89)
 教育、学問、科学、宗教 (50)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (113)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (519)
 中小企業施策 (78)
 経営革新、戦略、手法 (97)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (36)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (67)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (76)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (54)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR