FC2ブログ
RSS

「ほどほど」と「中途半端」

 「やりすぎ」「ほどほど」「中途半端」のバランスをとるのが人生である

 私の座右の銘は、「過ぎたるは及ばざるがごとし」である。このブログで何度も、「ものはほどほどがいい」と、言い続けてきた。
 その「ほどほど」とよく似た言葉に、「中途半端」がある。同じようでも、両者はまったく似て非なるものである。

 どう異なるのか。ある国語辞書によると、
 「ほどほど」・・・度が過ぎないで、ちょうどよい加減であること。適度。
 「中途半端」・・・始めた物事が完了しないでいること。態度などが徹底せず、どっちつかずの状態であること。また、そのさま。

 たとえばテストで、合格点が60点だったとしよう。勉強しなかったら零点である。普通は、60点より上の70点か80点を目指す。95点でもいい。運と勉強時間、能力がそろえば、目指した点数は何とかなる。
 ところが100点を目指すと、とたんに厳しくなる。卓越した知識と能力と合わせ、一瞬の不注意も許されない。100点を取るには、95点を取るに比べ100倍もの時間と頭脳が必要になる。ひとつの科目にそれだけ費やしていたら、それ以外の勉強などほったらかしになる。だから100点など目指すべきでない。80点か90点で我慢すべきである。
 これがほどほどである。

 「中途半端」とは、ここで80点どころか、60点もあきらめてしまうことである。50点不合格でも良しとしてしまう。

 すなわち「ほどほど」と「中途半端」の違いは、目標到達点の違いである。「中途半端」は、目標の到達地点に達する前に投げ出してしまうことである。
 「中途半端」以上に問題なのが、「やりすぎ」である。
 「やりすぎ」「ほどほど」「中途半端」のバランスをとれば、人生はうまくいく。

 つまりテストの場合には、
  やりすぎ;徹底して満点を狙う
  ほどほど;合格点よりやや上を狙う
  中途半端;合格点に達する前に諦める

      サクラ咲く H29.3.26

 その他、いくつか例を挙げてみよう。

 飲酒
  やりすぎ;前後の見境が無くなるまで飲む
  ほどほど;騒いで歌ってストレス発散する
  中途半端;人知れず飲みアル中になる

 禁煙
  やりすぎ;周囲1キロ以上禁煙、喫煙者とは絶交する
  ほどほど;自分では吸わないが、周囲の喫煙は歓迎。香りを楽しむ
  中途半端;煙草ではなく、大麻で我慢する

 武力
  やりすぎ; 北朝鮮
  ほどほど; 「普通」の国
  中途半端; 日本

 学費
  やりすぎ;アルバイトが本業になる(これでいいときもある)
  ほどほど;学費と生活費程度をアルバイトで稼ぐ
  中途半端;バイトしないで「社会が悪い」と大学を中退する

 貧困女性実施調査
  やりすぎ;立場をわきまえず、毎週3回以上通う
  ほどほど;むかしやったことがある
  中途半端;やったことがないのに批判だけする

 民主主義
  やりすぎ;些細なことまでこだわる(ポリティカルコレクトネス)
  ほどほど;決めたことは守る
  中途半端;皆が勝手に自己主張する

 死にどき
  やりすぎ;死んで周りの人を安心させる(やっと死んでくれた)
  ほどほど;ひっそりと息を引き取る(惜しい人を亡くした)
  中途半端;死んだとき、周囲を困らせ悲しませる(逆縁)

 この「ほどほど評価」と5段階評価で、人格評価ができる。
 それでも、厳密な分け方はできない。こんなことにあまりこだわると問題である。これもほどほどにしなければいけない。    窓の雪 H29.2.11
 
 このブログの継続も、もうほどほどかな
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :