FC2ブログ
RSS

体育祭

 全くノルマを果たしていない人が、少なくとも1人はいる

 恒例の区民体育祭に参加した。今年は2種目ほど選手として参加する。いま、午前の部を左右する「玉入れ競争」を終えて帰ってきたところだ。20年ぶりくらいに無役になったので、気楽である。

 選手として参加するのは、この「玉入れ競争」と、「魔法の瓶」である。
 各競技は、参加人数が多いほど得点が高く、その分差がつく。2つの競技とも18名が参加するので、トップは18点貰えるが、ビリは1点しかない。

 玉入れ H29.5.21  最終リレー H29.5.21 

 玉入れは、20秒の間にどれだけ入れられるかである。2回やってその合計個数を競う。トップのチームは、1回だけで50個近く入れていた。50個は無理としても、30個以上入れれば、ベスト3にはなる。一人2個入れば楽勝である。最低1個入れるのがノルマである。
 我々のチームは、1回目18個で2回目は25個。順位は8チーム中5位であった。全くノルマを果たしていない人が、少なくとも5人はいた。そのうちの一人が私である。


 もっとも本格玉入れは、ルールもやり方も異なる。
 全日本玉入れ選手権では、4~6人が100個の玉をどれだけ短い時間で入れたかを競う。全員が一斉に飛びあがり、もち玉すべてを一斉に投げる。八方から飛んできた玉が、かたまったまま落下する。一発勝負である。これまでの最高タイムは、大阪のチームが出した、6.51秒であった。まさに神業である。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :